Excel 2016 初級編(体験版)

2. Excel の基本操作 Part1【問題編】

※誤った選択肢の中には、存在しない操作手順や用語が使われている場合があります。
問題1

下図の ① ② ③ の名称で、正しい組み合わせを選びなさい。

①リボン ②タブ ③ワークシート
①タブ ②リボン ③ワークシート
①ワークシート ②リボン ③タブ

問題2

Excelで作成した表やグラフなどのファイルのことを何というか、正しいものを選びなさい。

ブック
文書

問題3

ワークシートの、列と行が交わる1つ1つの四角のことを何というか、正しいものを選びなさい。

セル


問題4

新しいブックを作成したい時の手順で正しいものを選びなさい。

[ ファイル ]タブをクリック ⇒ [ 開く ]をクリック ⇒ [ 空白のブック ]をクリック
[ 挿入 ]タブをクリック ⇒ [ ワークシートの挿入 ]をクリック
[ ファイル ]タブをクリック ⇒ [ 新規作成 ]をクリック ⇒ [ 空白のブック ]をクリック

問題5

テンプレートの説明として、正しいものを選びなさい。

あらかじめタイトルや項目があり、見た目も整っている“ひな形”のこと。
表やグラフなどを好きな位置に配置して作成できる。
あらかじめすべてのデータが入力されている完成されたもの。

問題6

《名前を付けて保存》とはどういう操作か、正しいものを選びなさい。

編集しているブックを上書きして保存する。
新しいブック、または一度保存しているブックを、任意の名前を付けてパソコンに保存する。
ブックの名前を変更する。

問題7

《上書き保存》をしたい時の手順で正しいものを選びなさい。

[ ファイル ]タブをクリック ⇒ [ 保存 ]をクリック ⇒ [ 上書き保存 ]をクリック
[ データ ]タブをクリック ⇒ [ 上書き保存 ]をクリック
[ ファイル ]タブをクリック⇒ [ 上書き保存 ]をクリック

問題8

ブックをたくさん開きすぎるとどうなるか、正しいものを選びなさい。

問題なく操作を行うことができる。
パソコンの反応が早くなり、操作効率が上がる。
パソコンの動作が鈍くなったり、最悪の場合は動作が止まってしまうことがある。

問題9

保存されているブックの続きをするときはどうしたらよいか、正しい名称のものを選びなさい。

ブックを《開く》操作を行う。
ブックを《新規作成》する操作を行う。
ブックを《再開》する操作を行う。

問題10

Excelを使い終わったあとの操作として、正しいものを選びなさい。

Excelを開いたまま電源を切っても良い。
[ × ]をクリックしてExcelを終了させる。
[ ファイル ]タブから[ 閉じる ]をクリックする。

今回は主に用語などの説明でしたが、次の内容ではセルに文字を入力する方法など、Excelを実際に使うための方法に入ります。

++++++++++++++以上で体験版の内容は終わりです++++++++++++++

■□ 本講座のご案内 □■

体験版では画面の説明等ばかりでしたが、Excel2016 初級編の続きではデータの入力方法から
データの計算、関数の利用などをわかりやすく説明しています。

※画像の内容は学習内容の一部です
基礎をしっかりと学んでいただくことで、Excelをより便利に使っていただくことができます。
続きを学びたい方は、Excel2016 初級編のコースを購入して頂きますようお願いいたします。

Excel2016 初級編のページからコースを購入する ※コースを購入するボタンをクリックして、カートから購入手続きを行ってください。